自由な発想がNRIの未来を担う
個性重視の職場、徹底した新人教育が責任感を育てる

――NRI上海へ入社した動機は?

管:(卒業前の)実習で1ヶ月間、NRI上海で働く機会がありました。その時の雰囲気がすごく良くとても自由な職場環境が気に入ったことと、日本語学科で学んだことを生かして働くことができることが魅力でした。

周:コンサルタントという仕事はいろんな分野にかかわることで視野が広がり、自分自身も成長し続けることができるような気がしたのと、自分で日本語を学んだことがあったので、NRI上海に入社しました。

――入社して1年、NRI上海はどんな会社ですか?

管:NRI上海は個性というものを非常に大事にしています。情報を豊富に提供してくれるだけでなく、自分の考えで自由に動けるような環境も整えてくれています。

王:でもその分、個人にかかってくる責任も大きくなります。だから同時にチームワークの大切さも学んでいます。新人研修時の担当だった先輩は、現在は台湾に転勤してしまったのですが、未だに何か困ったことがあると、問題の大小に関わらず相談にのってくれます。

問題の本質を見極める、コンサルタントとしての力量を磨く

――仕事について教えてください。

王:私たちの仕事というのは、お客様が現在抱えている問題を提起し、更に今後生じる問題をお客様とともに考え解決するということです。

管:コンサルティングという仕事では、お客様を理解すること、問題の本質を見極めることが重要です。NRI上海のコンサルタントは、お客様の抱えている問題と同時に、その他の潜在的な問題も調査します。NRI上海のコンサルタントは自分が担当するプロジェクトの業界に対して豊かな知識を持っているだけではなく、お客様それぞれの運営方針についても熟知していなければなりません。

――話を聞いているととても責任重大のようですが、仕事のストレスというのはありますか?

周:新人ですから、もちろんあります。

管:でもNRI上海は息が詰まるような会社では決してありません。もし仕事量が増えストレスが強くなってしまいそうになっても、必ず誰かがその責任を分担してくれます。

王:いつも誰かと一緒に仕事をしています。毎回自分一人が戦っているわけではなく、チームでひとつのプロジェクトを成功させているのです。

未来へ

――今後の目標などありましたら教えてください。

管:このままコンサルタントの仕事を続けて、将来は会社の中核となって働きたいです。

王:私は自分の最初の選択には間違いがなかったと思っています。毎日新しい知識を吸収し、仕事の経験を積むことができる環境は、自分に合っていると思います。『精益求精』(※さらなる進歩を求める)の精神で将来的にはこの道のスペシャリストになれたらと思います。

周:私もこの会社に入ってよかったと思っています。遠くない将来、大きなプロジェクトを任されるようになりたいです。

――これからNRI上海に入社を考えている人たちに一言お願いします。

王:コンサルティングという仕事では、いろんな会社環境、それを取り巻く社会について深く理解する必要があります。NRI上海は新卒の皆さんにとって、好奇心を満たすとても魅力的な職場だと思います。

周:NRI上海ではスキルアップの機会がたくさんあります。これは新卒者にとって、短い時間で成長できる良い点ではないでしょうか。それから入社して早い時期に日本や韓国に出張できる機会もあるでしょう。

管:コンサルティングというのはひとつのサービス業です。サービス精神という面においてみると、個人の主体性と責任感が必要になってくるかもしれません。新しいプロジェクトに挑戦すること、新しい分野に触れることが好きであればこの仕事に向いていると思います。私たちは多くの優秀な人たちと一緒に働けることを楽しみにしています。

photo2
王曦鳴 photo3
管小鴿 photo4
周睿