「未来創発」:アジア最大の知識創造集団を目指して ad

NRIのコンサルティング・セクターは、民間企業や官公庁向けにコンサルティングや調査・研究事業を行っており、人材のクオリティーの高さとカバレッジの広さが特徴です。1965年に日本でシンクタンクとして誕生して以来、今まで20,000件以上のプロジェクトを実施し企業や社会の問題解決に貢献してまいりました。NRIのコンサルティング・セクターが擁する400人以上の経験豊か、且つ強烈な個性で異彩を放つ経営コンサルタントが、自動車、機械、情報通信、流通、金融等のあらゆる産業に対し、人事、組織、マーケティング等の経営課題解決やグローバルな成長戦略策定、その実行支援等を行っています。同時に、官公庁向けには環境問題、産業政策、行政改革等に関する受託研究や実行支援を行っており、官民の抱える課題に対して広範な分野を専門的かつ実践的にカバーしています。顧客の課題解決に向けて多様なプロフェッショナルが連携することで、最善な解決策を提案できる体制にあるだけでなく、NRIのソリューションセクターとも連携し、戦略や構想策定から業務改革、それを実現するためのシステム構築・運用まで一貫したトータルソリューションの提供を可能としています。

中国と日本は、特に経済やビジネス面において今やお互いの存在抜きには考えられないほど密接な関係になりつつあります。ここ数年、日本企業の中国進出や投資がさらに拡大しつつあります。そして同時にNRIにとっても、中国及びアジアにおけるコンサルティングやシステムソリューションビジネスへの支援のご要請が急激に拡大しつつあります。 野村綜研(上海)咨詢有限公司は、こうしたご要請に100%お応えできるように、NRIのコンサルティング・セクターとの緊密な連携とノウハウ共有のもと、当社の中国人社員及び現地スタッフが自らの眼で中国ビジネスを捉え、日系企業のみならず中国のあらゆる企業に対して、ビジネスの問題解決の支援をしてまいります。また、NRIが日本を中心に過去35年以上にわたり研究・調査をしてきた産業開発、経済政策等の経験とデータを活かして、中国政府及び各地の人民政府のための調査研究、情報提供などを行い、中国の経済発展に貢献していきたいと考えております。

NRIグループの事業ビジョンは「未来創発」です。野村綜研(上海)咨詢有限公司は中国の企業として、自身が存在意義のある「知識創造集団」となり、中国の経済発展に貢献してまいります。