「顧客とともに栄える」

コンサルティングは、サービス業です。お客様の満足なしに、コンサルティング事業の成功はありえません。「顧客とともに栄える」。NRIはお客様の課題の解決し、実行を支援するコンサルティングサービスを通じて、お客様の成功とともに、我々の事業を拡大して参ります。

NRIの経営理念のひとつである「顧客とともに栄える」は、野村證券の創設者である「野村徳七翁」の言葉に由来します。 証券という金融サービス業において、お客様により有益な情報を提供して、お客様の投資をより成功に導き、そのプロセスにおいて適切な対価をいただくという「野村」の考え方は、野村グループであるNRIにも脈々と受け継がれています。

ただし、コンサルティングサービスにおいては、お客様の満足は、単に、お客様の要望に基づいて、要求されたことを調べることを意味するわけではありません。お客様の考える問題の一歩先を読み、それにあった解決策を提示して、お客様をより適切な道に導かねば、真の成功はありません。「お客様とともに栄える」は、単なる「お客様満足」を超える思想です。

photo1
「行動重視」 (単なる知識頼らず、現場での行動を重視し、その中で新たな解決策を得る)

コンサルティングサービスは、弁護士や会計士のような「先生」ではありません。単なる知識に基づきアドバイスするだけでは足りません。NRIのコンサルティングサービスは「知識よりも行動を」優先します。お客様に代わって、地道な調査・分析作業を行います。お客様との長時間におよぶ議論を通じて、共同作業で解決策を導きだします。 場合によっては、お客様に代わって、プレマーケティング活動やパートナーとの交渉も行います。自分主人公にならず、お客様の議論を活性化させるファシリテーターのような黒子のような役割も演じます。

中国に、陶行知(1891-1946)という有名な教育家がいました。陶行知の教育理念を表した言葉に「行動是老子/知識是児子/創造是孫子」があります。

我々は、この言葉に示されるように、単なる知識・データに頼りすぎず、実際に自分の行動を通じて得た生の情報をもとに、実際にお客様の改革をお客様と一体となって支援して、その中で新しい解決策を得るというプロセスを大事にしたいと思います。

photo2