コンサルティングサービスのテーマ領域

NRIでは、コンサルティングサービスの領域を2つの視点から捉えます。業界特有の課題の解決を提供する業界領域(Vertical領域) と業界に共通する課題を解決するソリューションを提供する領域(Holizontal領域)です。

主な重点コンサルティング領域毎に、アジア各拠点が連携する「プラクティスグループ」が組織化され、日本・中国・韓国などアジアのコンサルタントの知恵のぶつかり合いと共有が行われています。

例えば、近年の中国においては、Vertical領域としては、自動車・精密機械などの製造業に加えて、情報通信(IT)・金融・流通・物流などのサービス業を、Holizontal領域としては、都市計画・産業政策などの公共政策、HRM(ヒューマンリソースマネジメント)を、重点領域として取り組んでいます。

今後、中国における得意領域での実績を積み上げるとともに、コンサルティングサービスの領域を大きく拡大していきたいと考えております。

NRIコンサルティングサービスの領域
dataexcel

 

NRIの調査・コンサルティングサービスの特長は、以下の通りです。
  • 1.野村證券を含む野村グループ全体による世界主要国の情報収集ネットワーク
  • 2.日本企業の精緻な情報データベースと企業とのネットワーク(経営研究会など)
  • 3.経営手法から情報システム構築(IT)までの一貫したソリューションサービス
  • 4.NRIグループ社員4,000人を結ぶイントラネットなどによるナレッジマネジメント
  • 5.創業以来1万5千本にも及ぶ受託プロジェクトの実績と顧客からの信頼